VITROCELL® AMES 4 Exposure Module  

ペトリ皿4つ用 (35 mmサイズ)

Vitrocell_6-4_CF_031_Schatten.jpg

VITROCELL® AMES 4 モジュールは、哺乳類動物に由来する細胞にエアロゾルガス、たばこ煙等の混合物、ナノ粒子、あるいは粉塵などの空気中に存在する物質を直接ばく露させる研究のために開発された装置です。通常二台のモジュールが必要です。一台は試験物質のばく露用に使用し、もう一台はクリーンエアクリーンエアコントロール用に使用します。モジュールを追加し、容量を簡単に増やすことができます。また、各モジュールで異なる濃度の試験物質をばく露でき、一回の実験で濃度段階別・用量別の反応データを得ることができます。バクテリアは、モジュール内で直接ばく露されます。ばく露終了後、培養物の突然変異体の数を数えるなどのプロセスに移行します。

Base module

Vitrocell_6-4_CF_010_Schatten.jpg

このハイクオリティなモジュールは、ステンレス製で35mmペトリディッシュが収容可能な3ウェルモジュールタイプです。

Petri_dishes_4_0004_w_HG.jpg

35mmペトリディッシュ

Aerosol exposure top

Vitrocell_Ames_4_8884_bearbeitet_Schatten.jpg
Vitrocell_6-4_CF_059_microbalance_sensor_Schatten.jpg

オプション:濃度測定用マイクロバランスセンサー

優れたシーリング加工や接続技術により、エアロゾル発生器とトップモジュールの接続において、高い気密性を実現しました。また、ナノ粒子を含むエアロゾルガスを考慮し、特別に設計された VITROGLIDE ステンレス製供給口を使用しています。エアロゾル発生器から、分配/希釈装置に接続されています。エアロゾルインレットはエアロゾルジェネレーション/ディリューションシステムに接続され、それぞれのアウトレットは真空ポンプに接続されています。

​特徴

  • 直径35 mmペトリ皿に最適

  • インレットの双曲面形状より最適化された粒子吸着と拡散を実現

  • 各インレットへの直接的なフロー制御

  • 耐久性に優れたベースモジュール(電解研磨済みステンレス製)

  • オプション:マイクロバランスセンサー