Option: VITROCELL® Cloud PowerVent

残留ガス状化合物の排出

S__96911395_edited.jpg

クラウドモデルは、危険な化合物を扱うために設計されています。

クラウドばく露チャンバーとベースモジュールの接続において、

高い気密性を実現しました。

 

噴霧や沈降の後、真空ポンプが作動し、

残っている可能性のあるガス状物質を排出します。

1.真空ポンプへのチューブ

2.ベント機能をオフにするためのバイパス

3.ベント機能用スイッチ

4 .HEPAフィルター

5.リキッドトラップ

6.クリーンエア用Power Vent Adapter

7.ばく露チャンバー用Power Vent Adapter

8.ろ過された空気用HEPAフィルター

9.ばく露およびクリーンエアチャンバーのベント機能用スイッチ

特徴

〇Cloud 6, 12 および24で利用可能

〇ばく露チャンバーとベースモジュールの強固な接続

〇残留ガス状化合物のスピーディーな排除