System Options for 12-well insert sizes

さまざまなモジュールを備えたVITROCELL®12システムの設置

S__97099786.jpg

①VITROCELL® 12/6 CF

このモジュールでは、

3ウェルを被験物質のばく露用に使用し、

残りの3ウェルはクリーンエア対照用に使用します。

また、ばく露濃度・検証のモニタリングとして、

1-3ウェルまでマイクロバランスセンサー

の装備が可能です。

②VITROCELL® 12/4 CF and 12/3 CF

この構成では、VITROCELL® 12/4 CF と12/3 CFを組み合わせています。

VITROCELL® 12/4 CF (4ウェル構造)のうち3ウェルを

ばく露用に使用し、残りの1ウェルをマイクロバランスセンサー用に

使用します。VITROCELL®12/3 CF(3ウェル構造)は

クリーンエア対照用に使用します。

S__97099787.jpg

Delivery Content

S__97099788.jpg

③VITROCELL® 12/12

この構成では、12ウェル構造のモジュールを使用します。

3回の繰り返しで3つの異なる濃度を測ること、

および3つずつウェルを使用し、

ばく露とクリーンエアを同時に行うことも可能です。

また、ばく露濃度の検証やモニタリングを目的として、

各列1ウェルずつマイクロバランスセンサーを装備することもできます。

S__97099779.jpg

①吸引ポンプ

VITROCELL®が提供する吸引ダイアフラムポンプは、

耐薬品性を備えて開発および製造されているため、

刺激的・腐敗ガスや蒸気などに適しています。

この装置は、研究用途に合わせて開発されているため、

メンテナンスフリーです。

また適切な排気処理のために、

ヒュームフードにポンプの排気ラインを接続する等の対策が必要です。

②吸引校正バルブ

トップモジュールと吸引ポンプの間に設置するバルブは、

モジュールを通過するエアロゾルのフローをml単位で調整します。

また流量計は、0〜20ml /分の範囲で調整可能なため、

適切な量を供給できます。

さらに、テフロン/ステンレス製でクリーニングが簡単です。

エアロゾルに粒子を含む場合、

バルブの前に使い捨てのマイクロファイバーフィルターを

取り付けることをお勧めします。

S__97099781.jpg
S__97099782.jpg

③マスフローメーター

流量計は、希釈とエアロゾル発生器の気流バランスを保つため、

吸引校正バルブでの流量を調整する装置です。

④マスフローコントローラー

マスフローコントローラーは、希釈とエアロゾル発生器の気流を

正確に調整するよう特別に設計されているため、

様々な範囲(l / min)で利用可能です。

S__97099783.jpg
S__97099784.jpg

⑤ウォーターバス

VITROCELL®製ウォーターバスは、

高精度で安定した温度制御が可能な最先端モデルです。

また、ばく露モジュール内で水を効率的に加熱および循環させ、

高精度な温度制御を発揮します。

さらに、ボックス内を必要最低限の機能に抑え、

お客様への信頼と経済的パフォーマンスの提供をします。

浴用ステンレスなどの最高品質の材質で設計されており、

長寿命で耐久性のある加熱サーモスタットが保証されています

S__97099785.jpg

⑥オプション:マイクロバランスセンサー

濃度の用量測定に最適です。

VITROCELL®マイクロバランスセンサー・ソフトウェアによる、

リアルタイムで粒子ばく露データのモニタリングが可能です。